血液をキレイにするための4つの生活習慣

血液をキレイにするには、DHA&EPAが挙げられますが、他にも生活習慣で気を付けるポイントが4つあります。
1つ目は、口呼吸をやめて鼻呼吸をすること。
これは起きている時には意識して簡単に出来るのですが、睡眠時に出来ているかどうかわからない。
そんな人は、「枕を低くするかなくす」「あお向けで眠る」この2点を実行すると良いです。
2つ目は、冷たいものの飲食をやめて身体を温める。
40度前後のものを飲食し、腸を温めるのがベストです。
食べ物だけでなく、冷房や薄着などで身体の外から腸を冷やしてしまうことにも気をつけましょう。
カイロや湯たんぽをお腹に当てたり、温かいお風呂に浸かったりするのも血液をきれいにするために非常に効果的です。
3つ目は、十分な睡眠。
血液の大半は骨髄で作られます。しかし昼間活動をしている間、骨髄は身体を支えることにエネルギーを消費して血液を生成することができません。
身体を横たえて重力から開放され、「骨休め」をすることではじめて骨髄内で造血をすることができるのです。睡眠は脳を休めるだけでなく、血液を作るために必要な行為なのです。
4つ目は、身体に毒な食べ物を避けて必要な栄養を摂取する。
避けたい食べ物としては、肉類、辛いもの、酒類等。逆に摂取したいものは、米、野菜、海藻、豆などが挙げられます。
以上、すべてを実践するのは難しいかもしれませんが、出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。
詳しく調べたい方はこちら>>>>>血行を良くするサプリメント

admin